カチオン電着塗装関するお悩み・お困りごとを解決する専門情報サイト。

よくある質問

対応可能範囲について

Q.

マスキング対応できますか?

A.

はい、対応可能です。マスキング方法として、シールマスキング、治具マスキング、マスキングゴム、レーザーマスキングに対応しています。

この質問と同じカテゴリのQ&A

Q.

ナット(M10×1.25)のねじ部に対してどの程度の膜厚まで塗装が可能でしょうか。最大膜厚を教えて頂きたいです。

A.
はい、可能です。 電着+吹付(複数回)をすることで、要望通りの厚さに仕上げることができます。 最大膜厚は、40μmになります。 一般的なナットにどのくらいの塗装が付くかは厳密にはカットしないとわかりません。 当社では分析機関とタイアップして解析することも可能ですので、まずはご相談ください...
Q.

溶接試験体の電着塗装(カチオン塗装)を実施可能でしょうか?

A.
対応可能です。 当社、溶接の知見もあるのでご相談ください。  ...
Q.

2000×2000×2000のサイズの電着可能ですか?

A.
当社では、対応できかねます。 ただ、協力企業で対応出来る場合がございますので、まずはご相談ください。